webデザイン

【CMS/テンプレート】初心者でも無料でそこそこかっこいいWebサイトを作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はHTMLやCSSの知識がなくてもそこそこのホームページが作れる方法をご紹介します。
無料サービスが中心になります。

CMSはデザインテンプレートや入力項目を設定して、更新やページ量産などに適したサイト制作管理ツールです。
今回ご紹介するCMSはサーバの設定も込みで常時SSLが対応されています。さらにホームページ制作初心者に適していて、HTML、CSSなどの専門的な知識の必要性がないのものになります。

https://ja.wix.com/
無料サービスありで月額500円から独自ドメインなどのアップグレードがあります。
お問い合わせやメルマガなど個人情報の収集もデフォルトで対応していて登録メールアドレスに送信されるようになっていました。
テンプレートもデザイン性が高いものなので独自ドメインを設定すればそこそこの制作会社が作成したものと見劣りしないレベルになります。
実際に作成してみた感想としてはシンプルなサイトなら数時間で作成できそうでした。

https://www.jimdo.com/jp/
無料サービスありで月額990円から独自ドメインなどのアップグレードあります。
ホームページ、ネットショップ、ブログなどの作成形式、自分でカスタマイズのコーディングをするか否かの選択ができます。
使用用途やデザインの好みなどのアンケートに答えていくと自動的にテンプレートを選択してくれます。
お問い合わせや予約システムなどは外部サービスを使用するように促しています。




https://ryzm.jp/#design_overview
無料サービスあり月額2500円から独自ドメインなどのバージョンアップがあります。
YouTubeの埋め込みやギャラリー、チケット管理などもデフォルトで設定できるので、アーティスト活動全般に向いているCMSです。
デザインは4パターンからの選択できて、すべて入力形式でまず失敗はしないサイト制作方法です。

https://wordpress.com/
※WordPressダウンロードサイトとは区別します。
既存のテンプレートをそのまま有効にした際にあまり日本語サイトにマッチしていませんでした。テンプレートは別で専用サイトのものを使うことをお勧めします。
wixやジンドゥーと比べるとサイト作成、デザインとも劣るイメージを感じました。
カスタマイズではcssの追加ができますが、PHPの編集などはできませんでした。

グッズやデジタルコンテンツなどの販売を目的としている場合は以下のようなネットショップ専用のサービスを利用することで決済やお問い合わせ、在庫などを安全に管理することができます。

https://booth.pm/ja
無料サービスです。
ピクシブと連携が取れていてグッズ制作サービスのピクシブファクトリーでグッズを作成することができます。ピクシブファクトリーで制作すればオンデマンド販売も可能なので在庫を抱える懸念点もなく気軽にショップ開設したい方におすすめです。
洋服やアクセサリー小物の他にもマンガや小説なども販売できます。

https://thebase.in/
無料プランのみです。( 売上時に手数料などの費用は発生します。 )
CMでも見かける有名なネットショップサイトでわりと敷居は低いほうです。

https://stores.jp/
無料プランと月15万円以上の売り上げがあるショップにはお徳のスタンダードプラン月額1980円があります。
BASEよりも本格的にネットショップを始めたい方におすすめです。

あらかじめデザインコーディングされたファイルを使用する方法です。
配布サイトよりダウンロードしテキスト画像などの編集を加えてサーバーにUPします。
編集の際は<head>部分の書き換え、UPするサーバの準備、更新時はHTMLファイルを編集する必要があることなどから多少の経験、知識を要します。
可能ならダウンロードする前にデモサイトなどでエラーが出ていないか確認することをお勧めします。

https://template-party.com/
日本のHTMLテンプレートサイトでは有名です。
無料テンプレートのデザインはそこまでではないのでデザインにこだわらず安全に確実なサイトを作成したい方にお勧めです。

https://html5up.net/
コーポレートサイト、ポートフォリオサイト、ブログサイトなど様々な用途に対応できる無料でレスポンシブなテンプレートが40個以上から選べます。
シンプルでスタイリッシュなものが多くデザイン性も高いです。

https://themewagon.com/
メニューの「 FREE 」で無料テンプレートを選択することができます。
デザインの種類が多いので様々なwebデザインに対応できます。
ただしテンプレートによってNot Foundなどのエラーがある場合があります。

個人的な意見ですがすべて比較した場合、wixで作成が一番おすすめです。
久々にwixを使ってみて制作方法のわかりやすさとサイトの品質の高さから数年間でかなりの進化を感じました。

uhaha

だれでもHP作れるようになったらわれわれの立場は。。( ◠‿◠ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*