日常

fire tv stickうちのテレビにつけてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
fire tv stickうちのテレビにつけてみた

今回はFire TV Stickの設定の仕方、おすすめアプリ、使ってみた感想などお届けしたいと思います。

fire tv stick(第2世代) – Alexa対応音声認識リモコン付属を購入しました。
4980円でした。

6980円で4K対応が購入できるので意外とリーズナブルです。

HDMIが対応してれば古くてもほぼ大丈夫です。

fire tv stickをTVの裏のHDMI差込口にさします。

  1. 電源を入れる
  2. 使用言語で日本語を選択
  3. wifiを選択し、ネットワーク接続する
  4. AmazonアカウントのID、パスワードを入力する。

必要なアプリを選択し、インストールします。

YouTube

google運営の動画サイトです。
YouTubeをテレビで見ることが目的だったので、インストールしました。
メニューの位置などPC版とほぼかわりなく使いやすいです。
動画もスムーズに見れています。

AbemaTV

チャンネル数が多くオリジナル番組も面白いです。
オリジナル番組はYouTubeでもショート動画が上がっています。

GYAO! – 無料動画アプリ

Yahoo! Japan運営の動画サイトです。
放映中アニメの見逃し配信のような形で使っています。

Prime Video

Amazonが運営する動画サイトです。
年間4900円の見放題プランに入っています。
見放題でも作品数がかなり多いのでお得感があります。

Silk Browser(ブラウザ)

アプリではない動画サイトを視聴するときに使用します。
たとえばニコニコ動画はfire tv stickのアプリでは提供されていないので、PCのようにブラウザで全画面視聴を楽しめます。

ミラーリングとはスマートフォンの動画をTVでみることです。

ミラーリングしたいYouTube動画をスマホで再生し、画像のミラーリングボタンを押します。

〇〇さんのFire TV Stickを押します

停止などの操作もスマホでできます。

fire tv stickの設定で一番大変だったのはリモコンの電池部分を開けて電池を入れる作業でした。
このリモコンの蓋はめちゃくちゃ開けるのが難しくて苦労しました。
非常にマニアックですがリモコン電池の蓋の開け方も解説しておきます。

リモコンの上のほうをスライドするように押し込みます。

そうするとまずちょっと隙間ができるのでそこに一円玉などをいれてスライドさせると簡単に開きます。
※爪をグッとひっかけても開きました。

感想としては、リモコンの電池の蓋が空きにくい点以外は、動画もきれいに見れるし大満足です。
値段もそれほどお高くもないのでもっと早くに購入しておいても良かったのかなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*