カルチャー

ガチ恋はもう他人事ではない、ガチ恋のターゲット・扱い方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ガチ恋勢

好きなアイドル、キャラクターなどいわゆる「推しメン」にガチで恋することをいいガチ恋、リア恋などと言い「付き合いたい」「結婚したい」などの感情を伴う場合もあります。様々なジャンルの実在有名人、2次元キャラクターなどが対象となっています。昨今特にネットで活躍しているインフルエンサーが増加しているのでガチ恋もそれに伴って増加していると予想できます。
何らかのガチ恋勢であることもめずらしくはなくあまり非難されることも昔よりは減少してきたと思われます。
そこで今回は一途で純粋でちょっと不思議なガチ恋勢について詳しく解説していきたいと思います!

  • 毎日が楽しい。
  • モチベーションとしてうまく使えば仕事や勉強などがんばることができる。
  • 相手とうまく行かないなどの人間関係の悩みが少ない。
  • 情報収集能力がアップする。

ガチ恋勢の方々の個人的な印象ですが、モチベーションの上げ方や情報収集能力が生かされているのか比較的に仕事ができるイメージがあります。

  • 恋人ができにくい。
  • 推しの恋人の存在がスクープされる、2Dキャラクターなどであれば作品上天に召されていまうなど様々な理由で病んでしまう。
  • 推しのグッズやチケット代などで普通の恋よりもお金がかかる。

チェックしているからこそ気づいてしまう、恋人の存在や不意打ちでのスクープはダメージが大きいのではないでしょうか。

純粋で世間体などを気にしない人、ヲタク体質の人、比較的若い層特に女性が多い傾向にあります。
そこでガチ恋のターゲットとなるのはどのような人たちなのでしょうか。
職種ごとに詳しく見ていきましょう。

実在する人間

アイドル

歌っておどれて見た目もかわいく熱狂的なファンも多いエンターティナーです。
ガチ恋をするには一番向いている職種ですね。
ソロアイドル、グラビアアイドル、アキバ系アイドル、ネットアイドル、地下アイドルなど細分化されます。
彼らを崇拝する人々をドルヲタ、ジャニヲタなどといいます。
「ガチ恋口上」などのコールもあります。

俳優、タレント、モデル

TV、雑誌中心に様々な媒体で活躍する人々。
アイドルよりは熱狂的ファンはいないもののガチ恋勢はそれなりに存在すると思われます。

アーティスト

ソロ歌手やヴォーカルユニット、ダンスユニットなどK-POPアーティスト含む人々です。
歌唱、ダンスなど表現力ににすぐれています。

V系バンド

派手なメイク、衣装でヴィジュアルにこだわりを持ったバンドです。
ロック系(ロキノン系)バンドでもガチ恋勢は存在しますが、やはり強いのは昔からV系バンドです。
女性のファンが多く、バンギャ、バンドヲタ等といいます。

歌い手

ネットで「歌ってみた」動画を投稿している人です。
前まではボーカロイドの曲を歌っている人が多かったのですが最近ではYouTubeのシェアが広まった影響もあり、アニメ主題歌やヒットソングを歌ったり、オリジナル曲を投稿する歌い手も増えています。

Youtuber・ライバー

ネット配信者でもガチ恋の対象とされる人は大勢います。ただ不祥事・スクープなどが比較的多いのでつらい思いをする人は多いのではないでしょうか。

実在しないキャラクター

アニメ・漫画キャラクター

アニメ・漫画作品に登場するキャラクターです。ガチ恋勢の間ではほぼ主人公よりも闇落ちしたりツンデレ系の脇役キャラに人気があるパターンが多いです。
アニメ化されたときの担当声優も重要になってきます。

ゲームのキャラクター

ゲームのキャラクターでも3Dも含め魅力的なキャラクターがたくさんいますね。特に恋愛ゲームの攻略キャラクターはガチ恋向けといえます。

2次元ネット配信者

VTuberなどのバーチャルYoutuber、ライバーなどを指します。決まったセリフをしゃべるアニメのキャラクターなどとはまた違う、リアルに受け答えする人格を持っています。動きも2Dや3Dで繊細に表現されています。

2.5次元

アニメ作品などを表現する実在の人間でミュージカルなどで活躍することがおおいです。

  • SNS全般のフォロー、アクション
  • コンサート、ライブなどのチケット争奪戦
  • グッズ購入
  • グッズやチケットの交換

推しの日頃のチェック、調査をしつつイベントなどへ参戦というパターンになります。素早い情報収集能力や行動力、気力を必要とする場合もあります。

その人の推しについてアンチと取れるような発言は厳禁です。推しが炎上しているときなどは本人が落ち込んでいる可能性が高いので様子を見て発言には十分気をつけましょう。
個人的な考察ですが推しの応援で忙しくあまり人を気にしていないせいか他人に幻滅したり引いたりすることが少なく心が広いので付き合っていて楽しいイメージです。

  • 最初にコンサートやイベントは地域や回数をここまでと決めておく。
  • 推しへ使う金額を決めておく。
  • 熱愛スクープのでる可能性がある推し(実在する人など)の場合は覚悟をしておく

とくに注意したいのはチケットやグッズ購入などはいったん冷静になることが重要です。

ガチ恋粘着獣 ~ネット配信者の彼女になりたくて~

麻実くんはガチ恋じゃない!

まとめきれないくらいさまざまなヲタク界隈でガチ恋は巻き起こっています。
ガチ恋の感情をうまく利用して自分を向上させる努力に変換してみましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

uhaha

鬼滅の煉獄さんを杏寿郎呼びしたらわりとガチめで知らん人にキレられた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*